施設長ブログ

福井ARC施設長が思ったこと、感じたことなど自由に綴っています

GAミーティング場

福井ARCの目指す回復の かたち があります。

すべての人に当てはまるわけでもないのでしょうが

その中のひとつは、生涯ミーティングに参加し続けることです。

家庭を大切にして家族を愛し、仕事に生きがいを感じて、休みの時は思い切り

楽しむ。その楽しんでいる姿を見て家族も一緒に楽しめる。

 そんな充実した生活の中で、週何回かのミーテイング参加が

自分がアディクトであることと、今与えられているクリーンタイムを感謝し

この無償で与えられた幸せを、次の人に無償で手渡してゆきたい。

何かひとのために出来ることはないだろうか、と感じさせてくれます。

われわれ依存症者にとって必要なのはやはりミーティングだと思います。

仕事帰りに、以前なら赤ちょうちんに寄ってストレス発散していた変わりに

ミーティングに参加する。初めて来た人のフレッシュな発言を聞きながら、

かつての自分を重ね合わせ、自分は過去いかに酷かったか、今はどうなのか

といったことを発言する。

この1時間がどれほど大切かは、先行く仲間が口をそろえて述べています。

 

スポンサーシップやフェロウシップ、日々の棚卸や12ステップを踏むこと、

メッセージを運ぶことも、ミーティングに定期的に出席していなければできない。

そう考えます。

素晴らしいメッセージを伝え、一緒にやりましょうと手を握り合ったとしても

そのベースとなるミーティング場がなければ、

どこで一緒にやるの? なにをするの?   ということになりかねません。

 

さて わが福井県ですが、圧倒的に自助グループが少なすぎます。

AA NA GA だけをとってみても、もっともっと有ってもおかしくない。

いや 必要なのです。     そこで、なのですが

ミーティング場を、新たに作ります。新しいグループとして出発します。

どのミーティング ということになるのですが

福井ARCのメンバーの顔触れを見ていて、ふと GAミーティングが頭に

浮かびました。

グループの名前は GA福井キネマグループ にしようと思います。

キネマと聞いて映画を思い浮かべる方も多いと思いますが、

ここのキネマは、福井弁のキネマです。

だれかを呼ぶときまず  きねー と呼びます。 それで来ないときは

きねーの  と呼びかけ  それでも来ないときには  きねまー  と

なりますよね。  その キネマ  です。

みんなに来てほしいから キネマグループ  です。

でも私は 生まれついての福井人ではありませんので、この表現はおかしいかも

知れません。命令形であって違和感を感じられるかも知れません。

ぜひ 皆様のご意見をお聞かせください。

 

それと会場がまだ見つかっていません。

毎週 火曜日 19:00~20:00 10名くらいが

できれば顔を合わせて座れて 無料または安い料金で利用出来るところ。

福井駅から徒歩30分以内  駐車場のある所

勝手な事ばかり言ってますが、これに近い条件で、どなたか心当たりのある方

ご紹介いただけませんでしょうか。

 

連絡先 福井ARC アンディー  0776-43-1709  まで

       ご意見と情報よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

広告を非表示にする