施設長ブログ

福井ARC施設長が思ったこと、感じたことなど自由に綴っています

NAミーティング

福井ARCのプログラムの基本は、ミーティングです。

午前、午後の福井ARCでのミーティングと、夜の自助グループのミーティング参加が

一番大切なのです。

 なかでも、自助グループには同じアディクションから回復した先行く仲間が、

過去どれほど酷かったか、どの様に回復して、今どうであるかを話してくれます。

ひたむきにミーティングに出続けて、回復の道を歩んでいる先行く仲間の姿勢は

信頼できるもので、経験と力と希望のメッセージとして伝わって来ます。

自助グループには  依存症者本人のための AA(アルコール)NA(薬物) GA(ギャンブル) OA(摂食障害)など、いろいろあります。家族の回復のためには アラノン、

ナラノン、ギャマノン、アダルトチルドレン、すいせんの会、などなどがあります。

断酒会は本人と家族が一緒に出席するのを勧められています。

本人でも家族でも、同じ問題を抱えた仲間が助け合うという治療の価値は他に比べる

ものがないほど有効だと考えてはいるのですが、、、

残念なことに我が福井県には充分な数の自助グループが、まだ有りません。

そこでNA福井グループでは当面の取り組みとして、次のように門を広げています。

NA自体は薬物依存症者本人のミーティングなのですが、それぞれ他の自助グループ

福井県で充実するまで、同じプログラムで回復している AA GA OA やその他の

仲間  も  同じミーティングに参加していただこうと

ビジネスミーティングにて、決定をしておられます。

 

昨夜も 木曜日の7時から8時 アオッサ707号室で行われています

NA福井グループのミーティングに参加させていただきました。

ふだんより盛況でした

いつものメンバーが 5名  福井ARCから 5名  家族の方 2名

専門職の方 1名  ここまでは良くお見かけする方々ですが

なんとなんと 岐阜県から女性のNAメンバーが自分たちの物語をメッセージとして

運んで来てくださいました。  それも 2名     感謝です

6月4日で福井NAグループは 3年の記念日を迎え4年目に入ります。

最初はさみしかったミーティングも少しづつメンバーが増えてきました。

 

最後に 福井ARC アディクション講座No2 5月24日(日) 13:30より

     アオッサ706号室で行います。参加締め切りは過ぎていますが

     まだまだ参加可能です。

     アンディーまで連絡ください。  0776-43-1709

 

 

www.fukui-arc.org

 

 

 

 

 

広告を非表示にする